低カロリー料理で半年で10キロ減量

banner

贅沢ガンボスープで脂肪を燃やす

ダイエット中に特に気をつけなければならないのが食生活だと思います。自分が摂取しているカロリーを常に意識していないと、すぐにカロリーオーバーになってしまうと思います。肉中心の食生活をしていた人は、野菜中心の食生活に切り替えてカロリーを大幅に減らさなければならないでしょう。ダイエット時によく食べられるものとしては、スープがありますが、スープの中でも特に人気なのがガンボスープです。
ガンボスープにはセロリやピーマン、玉ねぎなどの野菜が豊富に含まれて、とろみがついており、さらに肉と甲殻類まで入っているのでとても贅沢なスープと言えます。
ガンボスープ発祥の地はアフリカ南部と言われており、家庭料理として親しまれてきたようです。もともとはごはんにかけて食べるのがオーソドックスな食べ方なのですが、スープに低カロリーな豆を加えれば、満腹感を得られて、さらにカロリーをカットすることもできます。
ひよこ豆にはビタミンBや食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境を整えたり、ダイエットをしたりするのにはとても効果的だと言わています。
それでは、作り方を説明していきます。
オクラ 10本
ひよこ豆 水煮1缶
桜えび 50g(茹で1パック)
たまねぎ 半分
ピーマン 2個
トマト水煮缶 カットトマト1/2缶
ブイヨン 野菜ブイヨン4g×3個
水 3カップ
オレガノ 少々
塩 少々
こしょう 少々
1 まずはセロリ、ピーマン、玉ねぎを細かく刻んでください。オクラだけはやや大きめの輪切りにするのが良いでしょう。
2 鍋に水とブイヨン、トマトを加えて、先ほどの1と桜えびを入れて沸騰させてください。スープが煮立ったら玉ねぎが十分に茹で上がるまでに続けてください。そのあとでひよこ豆とオクラ、オレガノを投入します。
3 適度な時間煮込んだら、調味料で味付けしてください。これで出来上がりです。
このレシピから凄い所は、低カロリーなだけでは無く、酵素が豊富に入っているという所です。酵素は今や意識して摂取しないと不足してしまいがちなものです。酵素は食前に摂取すると脂質や糖質の吸収を抑える作用があります。もし食事からの摂取がどうしても難しい場合にはサプリメントを活用しても○!あくまで食事で無理な場合にはにしてください!あまりサプリメントばかりに頼ってしまうと健康被害に繋がるケースもすくなくありません。サプリでも酵素ダイエットの通販サイトできちんと口コミが良い物を選んで購入してください。

Copyright(c) 2013 低カロリー料理で半年で10キロ減量 All Rights Reserved.